#盆栽 野にある の戦利品  続きはブログで

2月25日配信の野にあるの購入品です。黒松200円 盆栽を始める人には手軽ですね。東京のホームセンターではこの位のサイズは正月前に並びます。でも500円程度の価格です。正月過ぎで売れ残ると半額になりますけどね。

鉢が八個(ダジャレではないです)と盆栽3個で全部で3,800円。このハート型の鉢読めませんが銘有りです。掘り出し宝物ですね。その一番下の朱泥が一番高くて1,500円。

おもと、群雀 おもとの中でも一番小さな方とのこと。500円

縮緬カヅラ 1,200円(ボケ画像ですみません)

植物1,900円、鉢8個1,900円(内1,500円のあり)まとめ買いで値引きしてくれてますね。ほんとここは宝探しに訪れると掘り出し物が見つかりますよ。

植物3点、黒松を泥鉢に植え替えて、針金掛けする、縮緬カヅラにも針金掛けする。そうすれば主木、受け、草の3点飾りが鉢1,000円としても2,900円で完成ですね。

#盆栽 高等科終了試験 五葉松 続きはブログで→

2016年に高等科修了試験用に購入した五葉松です。

試験を受ける前に葉刈りして準備に備えておきました。試験は2016年3月。試験は正面決め、針金のかけ方、樹形、無駄な針金を少なくする(切り捨てた針金の量)、スピードなどいろいろな項目があり100点満点で80点以上が合格となります。

自分は確か86点か89点だったと思います。採点は他教室の先生3名です。

終了試験での展示の様子です。展示会は2016年6月 一芽吹いてそろい良くなりました。

最後の画像で本名がばれてますね(笑い)

#盆栽 コハウチワカエデ

この木は取り木に失敗して枯らしたものです。葉の小さめのコハウチワカエデです。継ぎ苗でしたので。接ぎ木の上の部分ともう一つ小さきするために、いっぺんに2カ所取り木を仕掛けました。鉢も植替えて締めていましたが1年経過したので、取り木を仕掛けました。

失敗の教訓、大きめの鉢できれば駄鉢で肥培して元気をつける。いっぺんに複数箇所を行うときはなおさらのこと、時期は芽が動き出す前に行ったので問題ないと思いますが、失敗してしまいました。取り木も複数回挑戦して自分なりの経験をつむ事が大事ですね。

【アイリスプラザインターネットショッピング】 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B75QV+BFEJSI+CHG+ZQFQB 会員登録(無料)で300円クーポンプレゼント!

#盆栽 雲龍草木瓜(珍品)

購入したばかりの雲龍草木瓜、針金をかけずに勝手に曲がつく代物です。花も白が基調でピンクが混じります。終了近い花を摘んでしまいましたので今ある蕾だけで来年を期待します。

終わりかけの白い花です。

ポット苗なのでそっと抜いて鉢変えしました。植替えではありません。木瓜は秋が植替え時期です。根頭癌種病予防のため秋がて適期とされています。土を崩さずに、根を切らず入る鉢に入れました。表土の土だけ割り箸で落とし、空間には赤玉土を埋め、苔を軽く貼って完成。そして、2本の株立ちですが寄りすぎているため一方に針金をかけました。幅を広げるためです。

針金2.5mmでくっついていた間隔を広げました。

先端の蕾です。ピンクかかっていますので混じりの花色が咲きそうな予感です。

#盆栽 黒椿斑入り(珍品)開花

黒椿の斑入り葉です。4つ花芽がありようやく花が咲きました。飾ってあるのは妹のマンションのフロントです。

花のアップです。黒に近い濃い赤色なので黒椿との名がついているのでしょう。残りの花が咲きましたらもう一回アップしますね。

#盆栽 五葉松針金掛け 貴風サイズ 続きはブログで→

2017年に高等科卒業試験を受けるための練習素材として購入したものです。当時の価格で5000円で購入しました。模様木の曲はついていますが、その後の手入れがされいずに枝が上向きになっています。自分はこういった荒木に針金掛けることが大好きです。

葉刈りして銅線で針金をかけました。上の画像と比べると明らかに盆栽になったって感じですよね。樹格も向上したと思います。この木も2019年のルーフバルコニー整理で手放しました。

#盆栽 ウマノスズクサの植替え  続きはブログで

2月22日、植替え前の状況です。

ヘラを差し込んで鉢の周りの土を鉢にへばりついた根と切り離します。

鉢から抜き出した状態です。結構太い根っこが回っています。

ヘラの反対側の小さな熊手で土を取り除きます。

長い太い根がこんなに伸びていました。

太い根を切り離しました。

植替え様の鉢の底に赤玉7日向砂3ブレンドの土を入れます。砂は富士砂でも日高砂でも桐生砂でも手に入るものでかまいません。自分はたまたま日向砂が余っているので使用しています。

鉢底から通したアルミ線をやっとこで引っ張りながら縛り込み固定します。

周りにブレンド土を入れます。

竹串で突っついて、土と根の隙間を埋めていきます。竹串ではなく割り箸や焼き鳥串など土の大きさや鉢の大きさで使い分けます。

鉢の縁より土の量は少し低くしておきます。苔を貼るためです。苔を細かくちぎって、部分部分に貼っていきます。針金の向きを微妙に調整して形作ります。植替え完了。あとは1週間程度土がなじみ、安定するまで反日陰で管理します。日向でも良いですが、自分は今までの経験から植替え一週間は反日陰で管理しています。

切った太い根、新芽が出てくることで新しい材料になることを期待して根伏せします。この手のものは根伏せできます。松は経験上だめですが、モミジや長寿梅、木瓜などは根伏せで新しい材料ができます。鉢の中でくねっていたものですからはじめから面白い曲がついている材料ができますのでチャレンジしてください。

#盆栽 野にある 盆栽・山野草

今日はマイコースのゴルフ場にいきました。天気は良かったけどスコアが???コースからみた富士山です。

野にある 盆栽・山野草屋さんです。大雄山鉄道終点の大雄山駅から3Km、足柄峠に向かう途中にあります。ゴルフの帰りに寄り道するところです。

大雄山駅から足柄峠に向かっていって右側にあるこんなお店です。自販機の左側に駐車スペース4台分くらいあります。

社長の沼田さん、共同経営者の女性、10年以上通っているのに女性の名前は聞いていません。お二人とも花粉症なのでマスクをしています。周囲は杉だらけなのでご注意!

売り場のメインのところです。

温室内の様子です。

売り場メインの道路側です。

このあたりは宝探しの場所です。結構古い木があります。お値段は東京の価格からすれば格安!エッと思うような宝が見つかるかもしれません。この日購入した木と鉢は自宅で撮影してからまたアップします。

#盆栽 三河黒松 太葉松

三河黒松です。 こちらも昨年のバルコニー整理にあたって処分しました。ようやく形ができてきたところですが、残念ながら手放しました。


太葉黒松です。継ぎ木でこれから育てていこうの矢先で手放すことになりました。

南側ベランダのみという制約のもとで500以上あった木々たちを80位に絞り込みました。絞り込みの要件は小品であること、妹のマンションに季節ごとに飾れるサイズ、鉢はマンションのフロントレディが水をあげるためやや深めであることで選び抜きました。