#盆栽 花芽→花 コシジ シモツケソウ 続きはブログで→

お疲れ様です。ご覧いただきありがとうございます。

今年3月に仕事で行った埼玉県入間市で寄り道したホームセンターで札の花の写真で購入してしまった、コシジ シモツケソウです。

札の花は真っ赤だったので購入しましたが、実際の花が咲いたら桃花でした。

5/26 花芽がたくさんでました。

思ったより背丈が伸びました。

5/30 花の様子です。スモークのような花です。

花のさらにアップした様子です。

昔から茶花として知られているようです。確かに静かな茶席にスモークのようなきれいな花、よいと思います。

販売本数3.5万本のアルコールハンドジェル!

ウイルス除去・除菌剤【ステリパワー】

不織布マスク

#盆栽 斑入りサワフタギ 葉刈り、花芽 続きはブログで→

お疲れ様です。ご覧いただきありがとうございます。

斑入りサワフタギになります。かれこれ10年近くになります。

水くいで水がきれると下を向いてしまいます。斑入りの特徴である葉焼けしやすいというのもあります。

今年伸びた先に花芽がつくので毎年切り戻しを行います。

一応、ここが正面で針金掛けしています。全体の様子です。

5/26 花芽が付きました。

真上から見た様子です。斑入りは涼しげに見えるので好きです。

販売本数3.5万本のアルコールハンドジェル!

不織布マスク

ウイルス除去・除菌剤【ステリパワー】

#盆栽 斑入りハマクサギ(匂いカエデ) 新葉芽出し 続きはブログで→

おつかれさまです。ご覧いただきありがとうございます。

こちらは斑入りハマクサギです。盆栽用語ではニオイカエデといった方がわかると思います。

ただの棒状だったのを適当なところで切って針金をかけて曲げ込みました。

2月に切った先は小分けに切って挿し木しましたが、冬だったので挿し木は全滅しました。

挿し木は4月芽が出そうという時期の方がよかったですね。短気は損気です。

4/17 ようやく芽が吹き始めました。

5/26 少し葉が成長 しましたね。 そろそろちょっとだけ葉刈りしてやろと思います。

からだ楽痩茶

糖の数値が気になる方に【プロステビア】

#盆栽 珍品 白散斑入りニシキギ 成長・先端剪定 続きはブログで→

お疲れ様です。ご覧いただきありがとうございます

毎日一記事は投稿しようと心がけていますが、仕事との兼ね合い、ネタで配信できない日もあり申し訳なく思っています。

冬に購入し、3月に植え替えした白散斑入りニシキギです。。

白散の斑入りはきれいです

全体はこの感じです

ニシキギらしい羽が生えています。

ちょっともったいない気もしますが、枝数を増やしたくて、先端部をちょこちょこと剪定しました。

観葉植物ならやっぱりブルーミングスケープがおすすめ♪

【アイリスプラザインターネットショッピング】 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B75QV+BFEJSI+CHG+ZQFQB 会員登録(無料)で300円クーポンプレゼント!

#盆栽  バイカウツギ 今年の開花までの記録 続きはブログで→

お疲れ様です。ご覧いただきありがとうございます。

こちらはバイカウツギ、妻が欲しいといって購入しました。もう10年以上になります。

何回かの植え替えで鉢は大きくなり、、背丈も切っていますが結構高くなっています。

全体の様子です

4/29 花芽が付いています

新芽も伸びてきています。

5/22 下の方で花が咲きました。

水まきしたあとで水滴が付いていますが、逆に水滴が新鮮です

こちらのが2枚目の画像の花です、もう少しといったところです。

昨年は切りすぎたせいか、今年は花芽が少ないです。

伸びた枝の先に花芽が付くのでまだ成長中なのでもう少し花はさくとは思います。

からだ楽痩茶

酒粕甘酒サプリ「レジスタントプロテイン」

#盆栽 縞錦松 新芽が伸びてきました 続きはブログで→

お疲れ様です。ご覧いただきありがとうございます。

こちらは昨年秋に購入したものです。縞錦松という品名です。

縞という斑入りより、黄金錦松と言ったほうが良いのかな?とも思います。

全体の様子です。

台木は黒松でしょうが、まだ幼苗なので錦松らしいゴツゴツとした幹には成っていません。

でもそれらしき風貌は漂っています。

頂部の様子です。古葉は緑色で黄金でもなく、縞にも成っていません。

新芽の先端、中程にやや濃い緑色が見られます。

全体から少し寄った画像です。

明らかに古葉と新芽の色の違いが、わかります。

葉が完全に展開したときにまたアップします。 途中経過報告

マルボテイック(Marbotic)

【シカケテガミ】

Goomies English for Kids

#盆栽 斑入り 白覆輪コマユミ やっと芽が動き出しました 続きはブログで→

お疲れ様です。ご覧いただきありがとうございます。

この木も昨年暮れに購入したものです。

針金をかけて3月にポットから植え替えました。

4/2 芽はあるのですが、他の木と比べて芽が動かないのです。針金掛けたせいで弱って、枯れたのかなと心配していました。

5/15 針金を外し様子をみていましたら、ようやく芽が動き始めました。

白覆輪コマユミの名前の通り外側に斑入りのコマユミです。

さらにアップでみるとこんな感じです。

挿し木の苗木とおもわれますので、今年は花、実はなないかもしれませんね。

2~3年後に期待です。初冬にはまた針金掛けしたいと思います。

8つの厳選成分で内側から身体環境を整える【 おなか革命 】

↓ これいいです、自分暑くなってから使い始めました スプレーよりかなりいいです

【クリアネオ(CLEANEO)】

#盆栽 木萩 花八分咲き 続きはブログで→

お疲れ様です。ご覧いただきありがとうございます。

この木はスキーをやっていた30代のころに夏場のスキーリゾートホテルの無料宿泊券が当たったさいに、磐梯~福島に抜ける峠のドライブインの脇の小さな盆栽店で購入したものです。

まだ、山野草にはまっていた時代で、この木萩、山ツツジ、他山野草を購入しました。

5/15 花が開き始めました。

正面からの画像です。結構秋に切り込んでいますが、これだけ伸びました。

その年に伸びた枝先に花芽がくるので、夏場は太らせ、秋に刈込しています。

5/19 花が咲き始めると早い、4日でほぼ八分咲までになっています

上からの画像です。

さらにアップした花の画像です。

今年の春に吹き流し風仕立てから、スペースの関係で3幹立に植え替えたのですが、あまり根を裁かなかったので、来春も植替えし、木をもう少しだけ中央寄りに寄せたいですね。

糖の数値が気になる方に【プロステビア】

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

男の為のボディメイクサプリメント【MEN’s酵素】

#盆栽 糸魚川真柏 針金外し、掛け直し、剪定、肥料などの 一連の作業 続きはブログで→

お疲れ様です。ご覧いただきありがとうございます。

昨年、真柏をネットですべて打ってしまったので、小さい木を購入して、鉢を植え替えて半年が経過しました。 で、作業を行いましたので画像でアップします。

鉢は丸の泥鉢で半懸崖仕立てでした。懸崖、および半懸崖はベランダという限られたスペースでは置き場にこまるので、模様木で植え替えています。その際に真柏は朱泥が似合うという教室の教え通りに朱泥で植え替えています。

アルミ線で針金掛けて半年、針金を外すと、上の画像と比較しますがこれだけ戻ってしまいます。

針金外し後の上からの画像です。

針金を掛け直しました。

掛け直し後の上からの画像です。

長い枝を切り詰めて、強い真ん中の芽を芽切りしていきます。

さらに下向きの枝、葉は全部切り詰めます。この下向きを全部切るというのは真柏をきれいに見せるためで、これも教室で教わったことです。

真柏は旺盛に芽が吹いてきますので、ここまで切り詰めても問題ありません。

切り詰め後の、上からの加増dす。

結構コンパクトになりました。ベランダの置き場に困らないサイズまでです。

切り詰め後は画像のハイポネックス、速攻スプレー液を散布します。

週に一回程度スプレーすれば芽吹きも旺盛になります。これも教室で教わったことです。

マルボテイック(Marbotic)

赤ちゃんの柔肌のようなさわり心地のクッション

多くの方からご好評をいただいたNew圧力名人の最新作【Premium New圧力名人】

#盆栽 斑入りウマノスズクサ 親木と根伏せ木 続きはブログで→

お疲れ様です。ご覧いただきありがとうございます。

本日は斑入りウマノスズクサです。購入してから5年以上になりますが、まだ一度も花が咲きません。花が咲かないから伸ばし放題、でも咲かない。毎年こんな感じでいます。

緩めの鉢のほうが良いというアドバイスをいただき、親木は緩めの駄鉢(彫り柄がある)に変えました。針金をかけてつぶしている感じになっています。

斑はきれいな斑入りの葉と、やや散の葉とあります。

一応ここが正面?

まだ、下から新芽が伸びてきます。

こちらが、根伏せした子のほうです。3つあります。

こちらも、個体差なのか斑入り状況が違います。

親子並べました。左が親、右が子、子供のほうが勢いよく伸びています。親と比べると鉢がかなり緩い。 親のほうはもっと根を切るべきだったか?考えさせられてしまいます。

親子どちらでもいいから一度へんちくりんな花が咲かないかワクワクです。

マルボテイック(Marbotic)

赤ちゃんの柔肌のようなさわり心地のクッション